SWELLに「Googleアドセンス広告」を貼る方法【WordPress】

この記事を読めば
SWELLに「Googleアドセンスの広告」を場所を指定して貼る方法
どの位置に貼った広告がクリックされたか確かめる方法が分かります
吹き出し画像多めで、誰にでも簡単に楽しく理解できます

まさ

頑張ってトップページは
カッコ良くなりました

アシ美

なかなか上出来じゃありませんか

まさ

なぜか、Googleアドセンスの広告
見当たりません

アシ美

テーマを乗り換えたら
Googleアドセンス広告も
貼り直しましょうね

「Googleアドセンスの広告」を貼る方法を解説する前に、Googleアドセンス広告の
コードを取得しなければいけません

まさ

もう、忘れました

アシ美

遥か昔ですから
仕方ありませんね

スポンサーリンク

目次

Googleアドセンス広告のコードを取得するには

Googleアドセンス広告のコードを取得するには
とりあえずGoogleアドセンスのホームに行きます

アシ美

すごいコトになってますが
あえて無視しましょう

この画像はフィクションです
まさ

「広告」をクリック

自動広告というのもありますが、これを使うと勝手に色々な所に広告を貼られてしまうので
今回は、自分の好きな場所に貼る方法をご紹介します

アシ美

「広告ユニットごと」をクリック

アシ美

「ディスプレイ広告」をクリック

広告のデザインを決めます

STEP
広告ユニットの名前を入力

好きな名前を入力すればいいのですが
あとから、どの位置に貼った広告がクリックされたかを確認するために
「目次広告」
「記事下部広告」
「PCトップページ」
「スマホトップページ」
など自分が貼りたい場所の名前を入れておきましょう

STEP
「スクエア」「横長タイプ」「縦長タイプ」

これも、どれでもいいんですけど
無難に「スクエア」にしました

STEP
広告サイズ

「レスポンシブ」と「固定」が選べますが
「レスポンシブ」を選択

まさ

最後に「作成」をクリック

アドセンス広告コードが作成されました

アシ美

「コードをコピー」をクリック

※続けてコードを作成したい場合
いきなり「完了」をクリックでかまいません

まさ

「完了」をクリック

作成したアドセンス広告のコードは

作成したアドセンス広告のコードは

「広告」

「広告」

アシ美

「広告ユニットごと」をクリック
 コード下の方にあります

まさ

コードを取得するには
「<>」をクリック

アシ美

「コードをコピー」をクリックして
「完了」

Googleアドセンス広告のデータを貼り付けるには

Googleアドセンス広告のデータを貼り付けるには
3つの設定作業が必要です

  1. 取得したコードを保存しておく
  2. トップページに貼り付ける
  3. 記事内に貼り付ける

せっかく作成したコードは、
どこかにしまっておきたいですよね

まさ

いちいち
コードを取りに行くのが
めんどくさいです

アシ美

とりあえず
どこかに置いておきましょう

取得したコードを保存しておく

取得したコードを保存しておくのに便利な場所があります
※本来の使い方とは若干異なります

まさ

「広告タグ」「新規追加」をクリック

まさ

「タイトルを追加」
”アドセンス広告” とでも入れておきましょう

アシ美

|広告タグ
コピーしたコードを貼り付けます

まさ

「更新」をクリック

アシ美

これで
「アドセンス広告のコード」
保存できます

トップページに広告を貼り付ける

トップページに広告を貼り付けるには

まさ

「SWELL設定」「広告コード」をクリック

アシ美

下の方↓
スクロールしていきまして・・

まさ

「インフィールド広告の設定」
青枠にコードを貼り付けます

貼り付けるコードは、あとから
どのコードがクリックされたかを確認できるよう
別々の名前のモノにしましょう
作成方法こちら

記事内リンク広告まぎらわしい場合
「これは広告ですよ」というをしなければなりません
一番有名なのは
「スポンサーリンク」ですね

<p>スポンサーリンク</p>

上記のコードをコピーして「アドセンスの広告コード」の前に貼り付けてください
さきほど保存したこちらにも貼り付けたバージョンを作っておくと便利ですよ

アシ美

「変更を保存」をクリック

これで、あなたのブログのトップページ
アドセンス広告が貼り付きました

記事内の目次前後に貼り付ける

記事内の目次前後に貼り付けるには、さきほどと同じで

まさ

「SWELL設定」
「広告コード」を選択

アシ美

「目次広告」青枠
アドセンスのコードを貼り付けます

まさ

画面下側をお忘れなく

アシ美

この記事の「広告」
目次の上にありますよね

まさ

「広告」位置を変えるには
「カスタマイザー」をクリック

投稿・固定ページ >
目次 >
まさ

「目次」前後を選びます

アシ美

最後にを押してくださいね

記事内に貼り付ける

記事内に貼り付けるにはいくつかの方法がありますが

今回は、自分の好きな場所に貼り付ける方法
ご紹介します

まさ

「外観」から「ウィジェット」
この画面になります

アシ美

青枠部分
貼り付けたい場所ですね

  • 記事上部
  • 記事下部
  • 関連記事上
  • 関連記事下
  • フッター直前

この中から好きな場所をお選びください

まさ

私は記事の途中に広告が入るのが嫌なので
「記事下部」にしました

アシ美

[SWELL]広告コード
「記事下部」へドラッグ

まさ

[SWELL]広告コードの▼で開いて
「アドセンスの広告コード」
貼り付けて・・

記事下部に貼り付けたいのであれば
「記事下部」という名前を付けた広告を
作成しておきましょう
作成方法こちら

アシ美

ちょっとまった~

まさ

おっと
ここで「ちょっとまった」だ・・

記事内リンク広告まぎらわしい場合
「これは広告ですよ」というをしなければなりません
一番有名なのは
「スポンサーリンク」ですね

<p>スポンサーリンク</p>

上記のコードをコピーして「アドセンスの広告コード」の前に貼り付けてください
さきほど保存したこちらにも貼り付けたバージョンを作っておくと便利ですよ

まさ

こんな感じになりますね

アシ美

「保存」をクリックで完了です

まさ

これで、すべての投稿記事
「アドセンスの広告」を貼れましたね

アシ美

「アドセンスの広告」貼りたくない
記事も
ありますけど・・・

まさ

エッ(;’∀’)

アシ美

アフィリエイト記事には
貼りたくありません

アドセンス広告を貼りたくない場合は

アドセンス広告を貼りたくない場合は記事ごとに設定することができます

アシ美

アドセンス広告を貼りたくない記事ってありますよね

  • アフィリエイトで収益をあげたい記事
  • 記事の内容が広告と合わない場合
    • 深刻な内容
    • 伝えたい思いが強い
まさ

記事ごとに簡単に広告を非表示にできますよ

記事作成画面の一番下まで行き
「SWELL設定」の▼で開きます

記事作成画面の一番下まで行き
「SWELL設定」の▼で開きます

アシ美

「SWELL設定」の▼で開いたら
さらに、下に↓スクロールしていって
「下部ウィジェットを隠す」にチェックを入れます

これは私が、
アドセンス広告を「下部ウィジェット(記事下部)」
入れてあるからです
あなたが「アドセンス広告」を入れた場所チェックしてください

アシ美

これで「アドセンス広告」
表示されなくなりましたね

どの位置の広告がクリックされたかを確認するには

どの位置の広告がクリックされたかを確認するには

1. 広告を貼る位置ごとにコードを作成しておきます
作成方法こちら

2. 広告を貼る位置ごとにコードを貼り付けます
貼り付け方法こちら

3. クリック数の確認方法

Googleアドセンス
「広告」→「広告ユニットごと」

Googleアドセンス
「広告」→「広告ユニットごと」

まさ

確認したい広告
青枠をクリック

アシ美

いつ、どれだけ
クリックされたか
一目瞭然ですね

まとめ

これでアドセンス広告を自由に貼ることができるようになりましたね
広告も記事の一部ですから、そこもこだわりたいところです↓

広告は、収益に重大な影響を及ぼすので早めに設定しておきましょう

次回は、トップページ(ホーム)を設定する方法を記事にしたいと考えています

SWELLが気になった方は

まさ

SWELL公式サイトで詳しく
見たいかな~
見たくないっかな~

アシ美

もう
あきらめてますね


にほんブログ村

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね (´艸`*)

コメント等、お気軽にどうぞ ( ̄▽ ̄)

コメントする

目次
閉じる