クッシング病.3

目次

退院後

まずは、息子の方からです。
手術をしましたが、症状の改善はありませんでした。
そのため薬を飲み続ける事になりますが、身体的特徴は改善されていません。
精神的には、鬱症状は無くなりました。

※この結果は、私の息子のケースですので、ほんの一例にすぎません。
手術をして治るケースもありますので、治療を諦めないで下さい。

今現在は、毎月一回注射を打ちに行っています。
この薬は最近できたもので、数値的には前飲んでいた薬よりはいいみたいですが、
劇的に良くなるわけではありません。
ただ、新しい薬が出来るという事は、この病気について研究されているという事なので
そのうちに、いい薬が出来るかもしれませんね。

それで今、どういう生活を送っているかといいますと・・・
退院後、以前通っていた高校は退学してしまったので、通信の高校に編入しました。
週に何日か通えばいい高校で、高校というだけあって高校卒業の称号が得られます。

高校卒業後、職業訓練校に通っていて、こちらは、短大卒業の称号が得られます。
幸いにして、鬱症状が無くなっているため、この学校で色々な資格を取得しています。
これで学校を卒業したら、息子にも働いてもらえるのでひと安心です。

なんて思っていたんですが・・・
そんな簡単に事は進みません、この世は今まさに新型コロナ時代ですよ。
きっと将来、歴史の教科書に載る事でしょう。

持病があるってだけでも就職に不利なんですから、新型コロナなんて加わったらもう・・・
今のところ受けた会社、全部落ちています。
息子も、もう就職は諦めています。

だからといって、悲観的に考えていても仕方ありません。
自分が出来る事をするしかありませんから・・・

あっ、忘れていましたが、嫁は元気です。
発見が早かったし、今のところ再発もしていないのでパートの仕事にも復帰しています。

追記

2020年9月

息子の就職の内定が決まりました。
ありがたい事です。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね (´艸`*)

コメント等、お気軽にどうぞ ( ̄▽ ̄)

コメントする

目次
閉じる