【思い出すだけで腹が立つ】過去の怒りが収まらない方へ

なぜだか突然、昔のことを思い出して無性に腹が立つことってありますよね
まだ最近のことならいざ知らず、10年前のコトとか子供の時の出来事とか
そんな昔のことなのに、もの凄く嫌な気分になりますよね

まさ

私はしょっちゅうあります

アシ美

けっこう陰湿ですよね

まさ

今の言葉
忘れませんよ

アシ美

本当に怖いんで
やめてください

私ほどではありませんが、「そんなことまったくありません」なんて人いませんよね
きっといないと思います。いないと言ってください!
まあ、そんな人はこの記事を読もうとしないハズなので先に進みましょう

スポンサーリンク

目次

なぜ昔のコトなのに怒りが湧いてくるのか

「なぜ昔のコトなのに怒りが湧いてくるのか」というよりも
実は、怒りだけではないのです

・楽しかったこと
・うれしかったこと
は気分が良くなるだけなので思い出しても気になりませんよね

・悲しかったこと
・悔しかったこと
は思い出として、その気持ちが大切な場合もあります

しかし

・怒り
こいつだけは、どうしようもありません
ただただ不快不快不快以外の何物でもありません
ストレスそのものです

嫌な出来事は思い出しただけで腹が立つのに、思い出してしまいます
思い出さなくてもいいコトをひょんなことから思い出してしまいます

そして怒りがふつふつと湧いてきます

しかし、昔の事を思い出すのは人間なので避けることができません
避けたいのは怒り不快な感情です

怒りの不快な感情とは

怒りの不快な感情とは、脳内ホルモン(神経伝達物質)のノルアドレナリンが分泌されてしまうからです
他にも、嬉しいときはドーパミン、リラックスしているときはセロトニン等感情によって分泌されるホルモンが違います

そして、今まさに嫌な事が起こって怒りが湧いてきた時にノルアドレナリンが分泌され
昔の嫌なことを思い出してもノルアドレナリンが分泌される

まさ

お分かりいただけたでしょうか?

アシ美

もっと、具体的に言ってください
話が分かりづらいって言われませんか?

まさ

今の言葉
忘れませんよ

アシ美

まったく怒りをおさえられていませんね

いま起きたことでも、10年前に起きたことでもノルアドレナリンが分泌されるということです

つまり、脳内ホルモンは時間を区別できていないのです

内ホルモンは時間を区別できていない

内ホルモンは時間を区別できていないと言っても大脳では理解しています
ですから
「昔の事じゃないか」とか
「もう、だいぶん時間たっているよね」とか言われたって

「そんなこと、わかっとるんじゃあ!」

怒りは収まりません
当然です。理性(大脳)では理解していますから
理屈じゃないんです
怒りのホルモンが分泌されているんです

だから、教えてあげましょう

「今じゃないよー!」って

「いま起こっているコトじゃないよー」って
「いま起こっているコトじゃないから、ノルアドレナリンを分泌するのやめてよー」って

まさ

自分の脳に言ってください

アシ美

「昔の事じゃないか」と
どう違うのですか?

「昔の事じゃないか」だと、
心(理性)から心(理性)に言っていることになります
しかし、怒っている(ホルモンを分泌している)のは脳なので怒りは収まりません

だから、
「今じゃないんだよー」と心から脳に向かって言ってください
自分がイメージした脳に言ってください
イメージが大切です
脳が怒りのホルモンを分泌するのをやめるイメージができると
さらに効果的です

すると、どうでしょう?
怒りが消えています

「そんな馬鹿な」と思いますよね
実際やってみると、そこそこ効果があります

なぜ効果があるのかを考えてみました

考察

なぜ、イメージした脳に「今じゃないよー」と言うと怒りが収まるのか?

・イメージした脳に対して言葉を発することによって、怒りを自分自身と分割することができる
・自分が怒っているのではなく、脳という別の生き物が怒っていると客観視できる
・嫌なことがあっても、自分より怒っている人を見ると
 「この人、スゲー怒ってるーwww」ってなって逆に怒りが収まる時みたいな感じ
・誰か(A)を説得したい場合は、AにBを説得してもらうように頼むとAを説得しやすい

みたいなことを自分自身でやっているのです

まとめ

今回は「思い出し怒り」について記事にしてみましたが、書いていて他にも応用できるんじゃないかと思いました
他にも
・思い出し「恥ずかしい体験(黒歴史)」
・思い出し「悲しい体験」
・思い出し「不快な体験」
などです
いいですか、思い出して不愉快な気持ちになったら心の中で
こうつぶやいてみてください
「今じゃないよー」
「今じゃないんだ!」
これであなたも、ストレスを出来るだけ減らしてください

アシ美

ここからはチョットおまけです

最近というか、ここ数年TVの朝の番組とかでよくドライブレコーダーとか防犯カメラで被害にあった映像が流れますけど
それらの映像を見るだけでも不快になる脳内ホルモンが分泌されてしまいます
脳内ホルモンは、映像と自分自身を区別できません
つまり、不快になる映像を見ることによって、あなたは被害にあわれた方と同じようにストレスを感じてしまいます
あなたはせっかく幸運にもストレスなく生きている場合でも、朝っぱらからストレスを与えられてしまうのです
これを受動ストレスというのですが、じわじわとあなたをむしばんでいきます
気を付けてください
私は、それが嫌でほとんどTVを見なくなりました

まさ

お天気の「かやちゃん」を
見るのが好きでした

アシ美

お天気だけ
見ればいいじゃないですか

まさ

そんな器用な事はできません
いきなりブッコんできますから

アシ美

朝から、ストレス感じたくありませんからね

まさ

みなさんの心の平和を願っています

バナーをポチッとしてもらえると、飛び跳ねます

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね (´艸`*)

コメント等、お気軽にどうぞ ( ̄▽ ̄)

コメントする

目次
閉じる