給湯器が壊れたので交換してもらいました

悲劇は突然やってくるもので、夜中シャワーを浴びようとした次男が「お湯が出ないー!」とか言い出しました
夕方入った時には出ていたので、そんなハズはないと思い確認しましたが給湯器のパネルの電源を入れても、水は出るのですが全く温かくなりません

こういう場合は、ネットで検索してみるのが一番なので
給湯器 お湯が出ない」などで検索してみたら

給湯器のコンセントを抜いて10秒待つ」など電源を一回から三回ほど切ったら直ったというのが出てきました
藁にもすがる思いで、懐中電灯を片手に家の裏にある給湯器に向かいました
給湯器にも色々あると思いますが、我が家の場合は給湯器のすぐ横にコンセントがあったので

写真は昼に撮ったものです

コンセントを抜いて、待つこと10秒・・・
家の中に戻って「スイッチ、オ~ン!!」
ジャー

まさ

つっ、冷たい

家を建ててから14年も経っているので、給湯器が寿命を迎えたようです
仕方がないので、給湯器のメーカーに電話しました
電話は24時間受付の音声案内でした

次の朝、メーカーから電話があり、すぐに来てくれたのですが
給湯器が古すぎて、交換部品がありません。給湯器を買い替えて下さい

まさ

ガ~ン

しかし、給湯器など買ったことなどありませんので、またまたネットで調べることに・・・
給湯器 買い替え」などで調べたところ、テレビでよくCMしている業者をはじめ多数の業者が検索に引っかかって、どこに頼めばいいのか分かりません( ̄▽ ̄;)

とりあえず「”業者名” 評判」などで検索すると、結構けちょんけちょんに書かれています
まあ、レビューなんて気にいらなかったから書くものですし・・

でもやっぱり「評判悪いところには頼みたくない」ので、奥さんと一緒に探すこと小一時間
キンライサーってとこが良さそうだよ」奥さんに言われ、私も同じところを見ていて評判がよさそうだったので
早速、キンライサーのホームページを見て
とにかく、このままでは風呂にも入れないのでホームページに書かれているフリーダイヤルに電話してみました

スポンサーリンク

予約までの流れ

音声案内の後、オペレーターの人に繋がり

給湯器の形式
・一戸建て
・床暖房と浴室乾燥はいらない

という事を伝えると
「ただいま、大変混雑しており見積もりは2時間後に折り返し電話します」とのことでした
世の中の給湯器は壊れまくっているらしい( ;∀;)

伝えられた時間より少し早く電話があり
「在庫があって、すぐに取り付けられる機種と値段」を伝えられました
たぶん、前の給湯器の形式を伝えたので同じ性能のモノをチョイスしてくれたのだと思います

まさ

手際てぎわがいいですね


値段もネットなどで調べた価格通りでした
下調べを省略するために給湯器本体と配管の写真をメールで送りました

配管の写真
※給湯器本体の写真はコンセントの説明の写真です

そして「最短で、明日の2時に予約できます」と言われました

まさ

はやっ
給湯器が無いと不便なので、安心しました

予約当日

予約当日、予約時間前に確認の電話があり
約束の時間の10分ほど前に到着されました
男性2名で作業されます

最初に料金の確認をして、見積もりと間違いがなかったので作業を開始してもらいました
家の外と中で1名づつ作業されていました
給湯器の操作パネルを台所と浴室に取り付ける際に、パネルが水平かどうかを一緒に確認しました
・壊れた給湯器にドレーンの菅というのが付いていなかったらしく、それもつけてもらいました

応対も感じよく、作業の手際もよかったです

2時間ほどで給湯器の交換が終了しました

・完了後、お湯が出るかの確認をしました
・料金も見積もり通りの金額で安心しました

給湯器の機能で自動でお湯が冷めると温める機能があり、それがあるとガス代が掛かってしまうので設定で無しにしたほうがいいと言われ、そのようにしてもらいました

まさ

大変親切ですね

10年保証

10年間の無料保証もついています
保証はLINEで登録できます

まさ

2日ぶりのお風呂は気持ち良かったです

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね (´艸`*)

コメント等、お気軽にどうぞ ( ̄▽ ̄)

コメントする